プロフィール

■禁煙難民救済プロジェクトについて

禁煙アドバイザーである小宮直人の「タバコをやめたいのにやめられないと悩む多くの喫煙者に、
正しい禁煙法とは何かを知ってもらい、一日も早く健康な身体とすばらしい人生を取り戻してもらいたい」
という願いから設立したプロジェクトが『禁煙難民救済プロジェクト』です。

■小宮直人のプロフィール

小宮直人
禁煙難民救済プロジェクト主催
禁煙アドバイザー 

小宮直人

1979年生まれ 福岡県出身

今でこそ、禁煙アドバイザーとして喫煙者の禁煙支援を行っているが
以前は1日にタバコを50本以上吸うヘビースモーカーの一人だった。

知人の紹介で偶然参加したセミナーで行動心理学と出会い、多大な感銘を受ける。
以来、行動心理学による禁煙法を研究するようになる。

当時は月に400時間働くサラリーマンだったので、約1年の時間をかけ
独自の禁煙ノウハウを確立し、私自身も念願の禁煙を達成。

2009年から地元福岡を中心にセミナーを開催し、喫煙者の禁煙支援サポートを行う中で
セミナー参加者より「もっと多くの人にこの禁煙法を教えて欲しい」との声を受け、
さらに1年間の制作期間を経た2010年、自身のノウハウを誰にでも実践できる方法として
わかりやすくまとめた禁煙教材をインターネットで公開。

従来の方法(禁煙グッズや禁煙外来、意志の力)には一切頼らない禁煙法は、
多くの悩める喫煙者に喜ばれ、現在までに1,600人以上のカウンセリング・アドバイジングを実施。

今でも毎日のように喜びのメッセージを頂戴している。